スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全ソロ定期

このブログで何回か記事にしたことのあるDQ10の完全ソロプレイですが、
過去にver1途中で何度も挫折したはずなのに、今回実はもうver2.0クリアまでできてしまっています。

運動や瞑想を日課として続けていくうちに、挫折しないコツというか、
一度にやってしまいたい気持ちをいかに抑えて毎日続ける力に変えるか、
というのがわかってきて、それがゲームのプレイにも応用できた感じです。

続けられない人と思っていたんで最近少し自信がつきましたね。
スポンサーサイト

京都縛りペナント

急に思いついたペナント京都出身縛り。
実在選手ではなくあくまで自動生成オンリーの架空リーグでの縛りです。

選手集めのために20年回してみたんですが、
近畿指定かつ調査力がSのスカウトを使っても毎年ほぼ2人しか京都出身が見つかりませんでした。
3人見つかったのが1度、1人や0人はありませんでした。

まぁコンスタントに2人は出るようなので縛りとしては成立しますが、
京都出身キャッチャーが20年で1人も出てこなかったのは厳しいです。
大阪とか和歌山とか、かすってるのはあったんですけどね・・・。
キャンプでコンバートすればいいんでしょうけど、ややリアル感に欠けますね。
キャッチャーGからスタートってのもキツいw

キャッチャーDまではキャッチャー特能アップ練習してもいいと思いますが、
コーチ含め京都出身の排外的な球団を作ってみたい気持ちもあってどうなることやら。
コーチ留学させてキャッチャーアップ覚えさせればいいんでしょうかね・・・w

20年でなんとか回せる人数が集まったので本番行こうと思います。
以下準備データでのドラフト結果。

2018笹原、松澤
2019高林、末吉
2020浮田、山浦
2021飯倉、谷田
2022白川、横手
2023猪狩、押尾
2024谷本、藪田
2025尾上、小松崎
2026村山
2027有田、村石、藤田
2028清田、中﨑
2029大澤、平出
2030渡辺、河原
2031山添
2032久野、戸澤
2033高木、赤池
2034徳江、和田
2035大江、松丸
2036松橋、熊切

京都出身は囲い込みましたが、2026年は船越選手を秋田に、2031年は山西選手を東京にとられました。
2036年に初年度ドラ1の笹原が監督に就任です。

足並み

ペナントモードで自チームが大正義化する原因の1つに、「COMにはできないこと」をやれてしまう点があります。
2017版で特殊能力練習をCOMが行うようになりましたが、まだまだプレイヤーが有利な点が数多く残されています。
俺TUEEEEではなくリアル感を追求するペナンターにとっては、ときに自分の行動をある程度縛ってCOMと足並みを揃えてやる必要がでてきます。

以下、プレイヤーが有利な点(COMにはできないこと)を思いつく限り挙げてみます。

①基礎能力練習の個別設定
従来通り「おまかせ」のままです。
2017アプデの目玉としてプレイヤーが代わりに設定できるようになりましたが、
・12球団の全選手の設定を考えるのは時間がかかる
・他チームに介入している気がしてリアル感が損なわれる
といった欠点もあります。
別に「おまかせ」でもいいのですが、もう伸ばさなくていいような能力がどんどん伸びていくケース、
特にミートパワーがEC、守備力がDの一塁手なんかは、守備はもう十分だから自慢の長打力を鍛えてほしかったりするのですが、
「おまかせ」だと最終的に守備がCとかBとかになったりして、イメージと違うなと感じたりすることが多いです。
ただ今回のアプデで走力と肩力はあまり伸びなくなったようで、そこはかなり現実に近づいたと思っています。

COMと足並みを揃えるなら、
他チームに介入しない(「おまかせ」のまま)なら自チームも特能以外「おまかせ」、
介入するなら自チームも個別設定可
にする感じですかね。

ただ1つ気になることがあって、
他チームは「おまかせ」にしていても投手の適正(先発、中継ぎ、抑え)が勝手に上がっている気がします。
アプデ前もその現象がありましたが、今作では練習内容が可視化されている(「おまかせ」になっているのが見えている)にも関わらず適正が上がっていて、なんでかなぁという感じです。
考えられるとしたら、「おまかせ」とは満遍なく能力を上げるのではなく、そのチームのCOMに成長項目を「お任せ」するコマンドではないかということですが、自チームでは「おまかせ」していても投手の適正は上がらないんでね・・・。
他チームのみの仕様ということなら頷けますが・・・。


②自由契約選手獲得の順番
その年に解雇されたor帰国することになった選手の獲得は、仕様上まず自チームが優先的に選び、余りの中から他チームが選ぶという順番になっています。
当然優秀な選手が自チームに入団するので、他チームより強くなります。
リアル感を重視するならある程度縛らないとなと思いますが、どう縛るかは結構難しかったりします。
よくあるのは人数制限(投手野手1人ずつとか)ですが、最も優秀な投手と野手を獲れれば十分すぎる気もしますよね。
他にあるとしたら、乱数生成器で1~12の数字から1つ選んでもらい(出た数字をnとする)、優秀な(欲しいと思った)順からn番目の選手までは獲らない(=他チームに譲る)といった縛り方ですかね。
別に1~12じゃなくてもいいです。
まぁ優秀さを主観で判断しているのでかなりアバウトですが・・・w


③適正守備位置の判断
広島エルドレッドはセンターを守りませんし、中日大島はセカンドを守りません。
僕なんかは、実在選手でそういう守備陣形を見るとかなりモヤモヤするので、架空12球団でペナントをします。
それでも足F守備Eの選手がセンター守ったりしますが、架空なので「なくはないか」といった感じです。
介入なしで通すならオーダー思考をいじる、
介入ありならオーダーそのものをいじる、もしくはキャンプで一塁手にコンバートして翌年もメインポジション専念練習をさせる、
といった対処になります。
まぁゲームにリアル感を求めるのがそもそも間違いな気もするのですが、
なんでもないセンターフライに追いつけず自チームが逆転勝利といったケースが増えると大正義化しちゃうのでね・・・。


とりあえずこんなところ。
パワプロは他ゲームに比べネットに攻略情報が落ちていません。
久しぶりに攻略本とか欲しくなりました。
有利に進めるためではなく、縛って足並みを揃えるために情報が欲しいといった感じです。
お願いしますよ。

監督試合でMLBプレイ

ペナントモードでMLBのような投手起用をして悦に入る方法です。

したいこと
・先発は中4日
・先発は100球で交代
・抑えは適当、最高のリリーバーは終盤のピンチに使う(マネーボールを意識するなら)

方法
①監督試合(一発勝負なし)でプレイ
②試合が始まったら出番設定で5回まで飛ばす
※補足
先発の交代のタイミングを自分で決めるためです。
6回から操作だと100球いってなくても代打→継投に入ってることが多い(主にビハインド)。
特に5回で0-3(ビハインド)ならCOMは代打を出しちゃいますが、
MLBを意識するなら6回3失点のQSの可能性を考えて続投させたいので・・・。
5回開始時にすでに交代されている場合は大量失点KOのケースなので問題なし。
③基本的に「おまかせ」連打、先発が100球に到達したら交代(試合展開によって前後はする)
④あとは試合終了まで継投や代打、守備固め等采配を楽しむ

4回終了まで飛ばし、5回からもほぼ「おまかせ」連打なのでサクサク進みます。
「おまかせ」以外の指示は盗塁と、投手に送りバントをさせるくらいです。
同じような観戦プレイに出番試合ピンチチャンス操作フルオート(交代だけマニュアル)もありますが、
・観戦場面が少ない反面、その回の攻撃(守備)が終わるまで全球見ることになる
・意に反する選手起用がされる可能性がある
といった短所もあり、どちらが良いかは好みになりますね。

自分と監督は別人であるという脳内設定で進められるなら(小久保wwwwとか思えるなら)出番試合、
自分=監督であるという設定なら監督試合ですかね。

どちらもそれなりに時間がかかるので、いかに時間を短縮できるかが長く続けるためのカギになるのですが、
短縮しすぎると(その究極がオーペナ)選手に愛着を持ちにくくなるのでね・・・w

あとMLBプレイしてて思ったのは、リリーフの枚数が1枚増えるだけでこんなにも終盤の失点が減るのかということでした。
選手の調子やスタミナに左右されにくくなるので、7,8,9回が目に見えて安定します。

監督試合5回までスキップが中々良さそうという話でした。

2017の最適解探し

普段既存球団でペナントしないので、

ショートゲレーロ!
キャッチャー阿部!

とかいうCOMの現実離れした采配にイライラすることもないんですが、
架空球団で回してても、

FBFFFFの助っ人がセカンド??
こいつはライトじゃなくてレフトでしょ!

みたいなことはよくあります。
ただ実在選手じゃないだけに、「ありえなくはない」分イライラはしにくいといった感じです。

設定一つで何とかならんかねぇと思って実在12球団で少しだけ実験。

広島スタート「ケガ多め」、軍・オーダー思考設定はイジらず。
4/20時点の横浜戦。
戦力を見てみるとスタメンの3番ライト梶谷がケガで2軍に行ってるという都合のいい展開。
なおセカンドエリアンは打率1割台の不振。

起用設定からチーム方針へ・・・

①バランス重視
1左 関根 .167/1/2 調子:普通
2中 桑原 .348/3/7
3一 ロペス .242/2/10
 筒香 .381/5/17
5三 宮崎 .254/2/10
6遊 倉本 .283/1/4
7二 田中浩 .269/0/2
8捕 小柱 .279/0/5
9投 井納

ライト筒香に違和感がありますね。

②攻撃力重視
1右 荒波 .286/0/0  調子:不調
2中 桑原 .348/3/7
3一 ロペス .242/2/10
 筒香 .381/5/17
5三 宮崎 .254/2/10
6遊 倉本 .283/1/4
7二 田中浩 .269/0/2
8捕 小柱 .279/0/5
9投 井納

ライトを荒波に任せ、レフトに筒香がおさまる名采配。

③守備力重視
 荒波 .286/0/0
2中 桑原 .348/3/7
3一 ロペス .242/2/10
4右 筒香 .381/5/17
5三 宮崎 .254/2/10
6遊 倉本 .283/1/4
7二 田中浩 .269/0/2
8捕 小柱 .279/0/5
9投 井納

COM「守備力重視な!うーん、ライト筒香!w」

④調子重視
①と同じでした。
不調の荒波より普通の関根を選んだ形です。

⑤走力重視
③と同じでした。

結果
一番しっくりくるのは攻撃重視の②ということに。
②攻撃力重視と③守備力重視が逆なら納得もいったんですけどね・・・w

とはいえ、今回のケースだけで攻撃重視が一番という結論にはなりません。
大事なのはチーム方針をイジることで直接に介入しなくてもオーダーを変更できる点です。
2017から不調による控えとの入れ替え等より細かく設定ができるようになったんで、
いずれ理想にできるだけそえるような最適解が見つかるといいですね。
最新記事
プロフィール

ヌラン

Author:ヌラン
アカペラ/ドラクエ/パワプロ

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。